北海道弁は可愛い^^

 皆さんご存知であろう“方言”

北は北海道から南は沖縄まで、数えきれないほどの“方言”が今も尚、日常生活の中で使用されています。あなたも知らないうちに方言をたくさん使っているかも^^♪

その中でも、特に可愛らしい方言とされているのは“福岡の博多弁”や“神戸などの関西弁”
きっと男性の方は、ふと、若い女性が方言で話しているのを聞くと“ドキッ”としてしまうのではないでしょうか^^♪
大都会“東京”などに住んでいると、方言を聞く機会もほとんどないですしね・・・!!

ちょっと待って!!北海道弁も可愛さでは負けていませんよ!!
北海道弁で有名なのは「なまら」「しばれる」「~だべさ」など、なんだかおばあちゃんが使って良そうな方言ばかり・・・。
しかし!!ちゃんと可愛らしい方言もあるんです。北海道弁は“あまり可愛くない”というイメージを覆すべく、今回は“可愛い北海道弁”を紹介したいと思います^^♪

まず初めは「~を交換しよう」という意味の方言!!「ばくりっこしよ!」

“取り替える”という事を北海道では“ばくる”と言います。「え・・・そんなに可愛い方言ではないでしょ?」と思っているそこのあなた!!この言葉を女の人に言わせてみると、案外破壊力抜群なんですよ~^^♡

「このお菓子とあなたのもの、ちょっとだけばくりっこしようよ~!!」という風に使います。近くに北海道出身の人がいる方は、是非!!試しに言ってもらってみましょう^^♪

さぁ!!続いては「くすぐったいからやめて~」という意味の方言「もちょこいからやめて~」

何でなのかは不明ですが、北海道弁には“くすぐる”という意味の方言が多々あります。
“こちょばす”や“もちょがす”などなど・・・。遊び半分でくすぐった時に、この方言を言われると、可愛らしくありませんか^^?北海道出身でなくても、使いたいと思ってしまう言葉ですよね~。

最後に紹介する方言は「~のこども」という意味の「~のこっこ」

例えば、犬の子供なら「犬のこっこ」という風に言います。小さな子供が「あ!!とりさんのこっこだ~」なんて言っていると
とっても可愛いと思いませんか^^♡「あなたの方が可愛いわ!!」と突っ込んでしまいたくなりますよね^^
動物の子供のこと・・・他にも、魚の卵も差します。「鮭のこっこはイクラだべ」という感じです。

他にも、可愛らしい北海道弁はたくさんあります。
これで少しでも、北海道弁の可愛さが伝われば、幸いです^^♪あなたの住んでいる地域の方言の中にも、きっとキュンとなるような可愛らしい方言が眠っているかもしれませんよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です