挨拶:その1

まずは,やはり挨拶を知っておきましょう。

旅行に行った時、出張した時、結婚相手が道産子だった時、最初の言葉はあいさつから!

 

「おはようございました」【ohayougozaimashita】

[おはようございます]という意味。

別に、ちょっと寝坊した訳じゃありません。

寧ろ、丁寧な朝のあいさつで す。じゃ、そういうことなら…

 

「おばんでした」【obanndeshita】

[こんばんは]とういう意味。

「おばんです」は聞いた事があるかもしれませんが、夕食時にお邪魔してしまった相手にもうちょっと敬意を払いたいなら、こちらも過去形です。

英語では過去形を使い、相手との距離を作る事で丁寧さを表現する事もありますが、この過去形もそういうことなのでしょうかね。

ちなみに、「こんにちは」は残念ながら[こんにちは]のままです。

「◯◯でよろしかったでしょうか?」という店員さんの接客が変だとかいう事が話題になったこともありますが、その発端は北海道のとある居酒屋さんなのではないかと言う説があるようです。

その信憑性はどうだか分かりませんが、実際に北海道や東北の地域では、語尾を過去形にすることが、相手に敬意を払う事になるのです。

そう思うと、一耳不思議な言葉にも、温かみが湧いてきますね。

今度どこかで聞いたら、「北海道のご出身ですか?」と聞いてみると、話が弾むかもしれませんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です